君の携帯電話は。

映画『君の名は。』を観ました、素晴らしい携帯電話アニメだったと思います。新海誠さんのアニメはいつも携帯電話ですよね。


携帯電話のあるラブストーリー

携帯電話の普及によってラブストーリーに必ず付いてまわる運命の悪戯がすべてインターネットで解決できるようになってしまった、というのは『たまこラブストーリー』の感想でも書いたとおりなのですが、本作ではそれを逆手に取っていたのが非常に良かったです。

映画館を出た瞬間、いつ美少女と入れ替わっても良いよう日記アプリをインストールしました。

現代ならではの入れ替わり

瀧くんは iPhone 6 もしくは 6s を、三葉ちゃんは iPhone 5s を使っています。公式ビジュアルガイドによると三葉ちゃんの携帯電話は iPhone 5 らしい(未確認)ですけど、作画を見た感じでは iPhone 5s でした。というか iPhone 5s でないと困ります。

記憶を共有しない入れ替わりものの場合、入れ替わってから携帯電話を使おうとすると「パスコードが分からないのでロックが解除できない」という問題が発生するはずなんですが、瀧くんも三葉ちゃんも指紋認証機構のある機種を使っていたためこれが解除できるんですね。これはたいへん画期的で、入れ替わりものの新しい可能性を垣間見た気がしました。

もし三葉ちゃんの携帯電話が iPhone 5 だとすると指紋認証機構がないため、入れ替わった瀧くんは三葉ちゃんの iPhone にアクセスできず、君の名前を尋ねるまえにパスコードを尋ねる必要が出てきます。『君のパスコードは。』です。

もっとも、入れ替わり初期の段階で瀧くんが紙のノートにメッセージを残していることからパスコードロックを突破できなかった可能性や、三葉ちゃんが早耶香に携帯電話をいたずらされたのではないかと疑っていることからそもそもパスコードを設定していない可能性など、考えればきりはないのですが。

ともあれ、みなさんも「入れ替わり時には指紋認証は何の役にも立たない」ことを考慮したうえで携帯電話を運用した方が良いと思います。ご注意ください。

瀧くんのITリテラシー

手に書いた文字が消えないのに、携帯電話に残した日記だけが消えるのは何なの?という気がしないでもないですが、それはさておき、携帯電話の日記が消えたとき瀧くんがとるべきだった行動は次のうちどちらでしょうか。

  • iCloud バックアップからの復元を試みる
  • 「何もしてないのに日記が消えた!ゴミアプリ!★1です」とレビューする

リテラシーって重要ですよね。

以上です。