突発性難聴になって一生聴こえない気持ちになったけど治った話

こんにちは、すのほです。なんだか年イチくらいで病気体験談を書いている気がするのですが、今回は難聴の話です。

きこえない!

自覚から受診

8月上旬、突然右耳が詰まったような感じがして、「ああまた耳垢栓塞*1か」とたかをくくっていたら難聴でした。ええ……。ひと口に難聴と言っても種類があり、ぼくの場合は特に低音の聴力が落ちる低音障害型感音難聴というやつで、聴力検査の結果はこんな感じに低音がべっこりと凹んでいました。

f:id:sunoho:20210901183222p:plain
イメージです

お医者様いわく、難聴の治療はできれば3日、遅くとも一週間以内に始めないと予後不良の確率が高くなるらしいのですが、タイミング悪く盆休み期間を挟んでの受診となったためすでに発症から6日が経過しており、一週間の投薬で改善がなければ入院しましょうとサラリと告げられます。

内耳の様子がわからんので考えられそうな原因に対して手当り次第に薬をぶつけてみる、というのがスタンダードな治療方法らしく大量の薬を処方されました。

原因についてはよくわかっていないらしく、一般的にストレスや睡眠不足がトリガーになると言われているようです。原因不明病気全部ストレス説が万能すぎる。

急性期

薬を飲んだからといって劇的に良くなることはなく、むしろ耳鳴りがしてきたり、左耳も聴こえが悪いような気がしてきたりして、入院の可能性が脳裏をよぎります。病床逼迫のニュースが自分のことのように聞こえます(耳は聴こえませんが……)。

典型的なインドアオタクなので耳が聴こえないことで QOL は下がっても日常生活に実害はないな~と思っていたんですが、アニメがまともに視聴できないことに気がついてからは毎晩泣きました。自分が難聴系ラノベ主人公になってどうするんだ。TOKYO MX は今すぐアニメに字幕を付けろ。

f:id:sunoho:20210901183037j:plain
難聴系ラノベ主人公/羽瀬川小鷹僕は友達が少ない

一週間分の薬を飲みきった時点ではまったく治った気がせず、入院の準備をしつつ枕を濡らしながら寝ました。

回復期

耳鼻科で再度、聴力検査をしたところ聴力は基準をクリアする程度に回復しており、左耳も悪くなっていませんでした。入院も回避しました。よかった~!🙌

しかし数字とは裏腹に回復を自覚できておらず、耳閉感と耳鳴りも相変わらず残っていたため、ステロイド薬を除いた薬をもう二週間継続してみることになりました。後遺症としてこれらの症状が残ってしまう可能性が示されビビります。

追加の薬を飲んでも一向に自覚症状は治まる気配を見せませんでしたが、二週間分の薬がなくなる直前のある日の朝、朝食をとっている最中に突然聴力が回復していくのを感じ、それを堺に耳閉感や耳鳴りも弱まっていきました。

その後、また聴こえが悪くなったり良くなったりを繰り返していますが、徐々に正常に聴こえる時間は長くなってきています。マジでよかった~!🙌

これは感覚ですが、咀嚼で顎を動かしたり、風呂に入ったりするなど、耳内の血流を良くするようなアクションを取ると聴力が改善しやすい気がします。処方された薬のなかにも血流促進剤があり、なんらかの関係はありそうと思って日中はガムを噛んでいます。効果のほどはわかりませんが……。

学び

突発性難聴は予防ができず、かつ早期治療がカギになる病気なので、耳に違和感を覚えたらすぐに病院に行きましょう!難聴はスピード勝負です!耳ご安全に!

ちなみにこのまま再発しなければ突発性難聴だったということで確定、再発するようならメニエール病だったということになるらしいです。繰り返すか繰り返さないかで病名が変わるんですね。

なんもしてないのに体壊れるの本当にやめてほしい。


*1:耳垢が詰まって聴こえが悪くなったり痛くなったりする症状。ちょくちょくなる。