ビデオリサーチのアンケートは謝礼に見合わないので無職以外はやめておいたほうがいい

DMに乗ってみる

ある日、こんなチラシがポストインされていました。

f:id:sunoho:20211122175837p:plain

謝礼をやるからテレビに関するアンケートに協力してくれという内容です。怪しさ満点です。普段ならこういうチラシはすぐに捨ててしまうのですが、念のため調べてみるとどうやら正真正銘ビデオリサーチ社が実施しているアンケートのようでした。

www.videor.co.jp

世論調査出口調査も一度も受けたことがない僕としては珍しい機会だったので応募してみることに。自慢じゃないですがテレビは結構見ているほうだと思います。全部深夜アニメですが。

謝礼先渡しの罠

ウェブから応募して数日、調査員がアンケートと謝礼を持って訪ねてきました。謝礼はUCギフトカードで、先渡しです。ここでばっくれたら丸儲けだなと思いました。思っただけです。

アンケートを確認するとテレビに関することだけでなく私生活に関することも結構聞かれていて、想像していたのとちょっとちがうなと思いました。が、それ以上に驚いたのはそのボリュームです。分厚すぎる。

f:id:sunoho:20211122172009j:plain

50ページ以上ある冊子に、30x40程度のマークシートがびっちり埋まっておりなかなかの迫力でした。

アンケートの内容についてはインターネットに公開しないと誓約させられているためここには書けませんが、別冊子を見ながら答えなくてはならない設問もあり、正直1,000円の謝礼では見合わないと思いました。思いましたが、すでに謝礼はもらってしまっているため逃げられません。そのための先渡しだったのか、おのれビデオリサーチ姑息な。

後日、再び調査員が訪れ、アンケートを回収していきました。追加でなんかもらえないかなと期待しましたがそんなことはありませんでした。

働くよりは楽です

もしみなさんのご家庭にビデオリサーチのアンケートがきた際はよく考えて応募するか決めましょう。家事を時給換算するようなタイプの人間は絶対にやるべきではないです。マクロミルなどで行われている面談式のアンケートと比べても時給換算では安いと思います。無職はぜひやりましょう。働くよりは楽です。