なにって…4万円でSandy BridgeおじさんからRyzenおにいさんに転生しただけだが?

先月、一部で話題になった激安パソコン Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny を買いました。(給付金で)(まだ支給されていない)

f:id:sunoho:20200702182502p:plain

高いのは嫌なのでお得に極振りしたいと思います

Q. これはなに?
A. 価格.com 限定モデルから不要なオプションを極限まで削り週末に Rebates 経由で購入すると 13 万円のパソコンが 3 万円で買えるというお得の実践です。

ThinkPad E495 も同じからくりで安く買えますが、持ち歩く用途がないのと僅かに CPU 性能が高い ThinkCentre M75q-1 Tiny にしました。

note.com

実際に購入した構成と価格は以下のとおり。

ThinkCentre M75q-1
価格.com限定 パフォーマンスモデル
- Ryzen 5 Pro 3400GE
- 8GB PC4-21300 SODIMM
- Windows 10 Home
129,800円
(週末値引き) -80,080円
(256GB SSD 削除) -25,300円
(キーボード削除) -2,200円
(マウス削除) -1,100円
(スタンド削除) -1,100円
(ねじ削除) -1,100円
(1TB HDD 追加) +13,200円
Wi-Fi/BT 追加) +4,400円
(DP 追加) +1,100円
合計金額 37,620円
Rebates 還元(楽天ポイント -7,824P
楽天カード還元(楽天ポイント -376P
実質合計 29,420円

お得のキモは楽天 Rebates ですが、まだ入金されていないのでこれは皮算用です。

構成に関して、SSD は自分で追加したいので外して HDD にしました。Display Port は将来 4K デュアルにしたくなったときに備えて追加しました。そんな未来がくるのかは知りませんが…。ワイヤレスカードは Aliexpress でパーツを買うのと同じくらいの価格だったので念のため(?)盛っておきました。

標準パーツガチャは HDD が Seagate、メモリが RAMAXELでした。自分では絶対に買わないメーカーのパーツを使えるのが既製パソコンの良いところですね。良いか?

f:id:sunoho:20200702182531p:plain

これに加えて別個に買い足したパーツが以下の 3 つです。

追加パーツ
Western Digital WD BLUE SN550 NVMe 500GB 8,770円
G.SKILL SODIMM DDR4 PC4-21300 8GB 3,560円
Lenovo 純正 135W AC アダプター 700円
(クーポン値引き) -1,500円
(PayPay 還元) -1,083P
実質合計 10,447円

僕の用途だと SSD は SATA3 の 256GB でも十分なのですが、せっかくの新パソコンにそれではあまりにも潤いがないので奮発しました。

もう少し発売が早ければキオクシアの新しいやつを試してみたかったです。もしくは BIOSTAR M700-512GB の安売り在庫がもっとあれば。

メモリは適当に安いものを。135W AC アダプターはハードオフの青い箱に転がっていたものを救出しました。僥倖。半額クーポンを待っている間にジャンク屋を覗いてみる価値はあると思います。

f:id:sunoho:20200702182635j:plain

というわけで追加パーツも含め総額 4 万円で Sandy Bridge おじさんは Ryzen おにいさんへと転生したのでした。めでたしめでたし。

とはいかず……。

激安パソコンの破滅フラグしかない陰キャオタクに転生してしまった…

予定より一週間くらい早く届いたのでワクワクで開梱してディスプレイにつなげたところ画面が映らず、無事破滅フラグの回収と相成りました。クソが。

電話サポートに問い合わせても埒が明かず、出張修理にて MB を交換したところ映るようになりました。原因切り分けのためにケーブルを追加購入するなどしており完全に爆損です。

f:id:sunoho:20200702192251p:plain

それはそれとして、どうやらこのマシンのディスプレイ出力周りには魔窟っぽい雰囲気があることは頭の片隅に入れておいた方が良いのかもしれません。(今回の僕の事例とは直接関係ないです)

www.neko.ne.jp

Re:ゼロから始める環境構築

以下、やったことメモです。

  • MB 交換。
  • Lenovo USB Recovery Creatorリカバリー USB キーを作成。
  • 追加の SSD とメモリを取り付け。
  • memtest86 を実行。
    • エラーなし。
  • リカバる。
  • Windows 10 の初期設定。
    • うっかり Wi-Fi につないでしまいローカルアカウントが作れなくなる。
      • やりなおし。
      • HOME め…。
    • Windows アップデートる。
    • 不要なサービスを無効に。
      • ActiveX Installer や Remote Registry など。
    • 不要なプリインストールアプリを削除 or ピン外し。
      • ゲームや Xbox 関連など。
    • 不要なビルトインアプリを削除。
      • マップやアラームなど。
      • 削除には CCleaner を利用。
    • レジストリに NoLockScreen=1 を追加。
  • SSD に未割り当て領域を 10% 確保。
    • Western Digital SSD Dashboard にはオーバープロビジョニング設定がないので。
    • ただの未割り当て領域に長寿命化効果があるのかは不明。
      • 容量は余ってるのでヨシ!
  • ハイバネーションデフラグ、インデックスを無効に。
  • OneDrive フォルダと Users 配下のフォルダを HDD へ移動。
  • SoftPerfect RAM Disk で RAM ディスクを 2GB 確保。
    • Windows の一時ファイルとブラウザのキャッシュを RAM ディスクへ移動。
  • Microsoft Store からインストールするアプリ。
    • EarTrumpet

私、ベンチマークテストはシネベンチでって言ったよね!

CINEBENCHFF15 と DQX とゆめりあベンチのスコアは検索すれば腐るほど出てくるので、今回は実際のところなんもわからんで有名な Windows エクスペリエンスインデックスを実行してみました。

Sandy Bridge パソコン

f:id:sunoho:20200702222605p:plain

昨日まで現役だったパソコンのスコアは 5.2 でした。スペックは下記記事のものから SSDSanDisk SSD Extreme PRO 240GB にし OS を Windows 10 にしただけです。

sunoho.hatenablog.com

M75q-1 Tiny (65W)

f:id:sunoho:20200702222755p:plain

なにも追加パーツを付けていない M75q-1 Tiny を標準の 65W アダプターで動かしたときのスコアは 6.3 でした。

M75q-1 Tiny (135W)

f:id:sunoho:20200702223235p:plain

SSD とメモリを追加して 135W アダプターで動かしたときのスコアは 8.0 でした。追加パーツの効果がすごい!

転生して良かったこと

セキュリティが向上した気がする

Sandy Bridge の性能に不満なしの民からすると買い替えの動機はセキュリティくらいしかなく、それもパッチを当てたら性能の問題にすり替わってしまいましたが、お得をトリガーに脱 Sandy Bridge できたのは結果的に良かったのではないかと思います。

Windows の起動が速くなった

いくら NVMe SSD が速いっつっても SATA3 から体感できるほど速くはならないでしょ、と思っていた時期が僕にもありました。Windows が 10 秒で起動して最高。スリープの時代は終わり。サラマンダーより速い。奮発して良かったです。

プリコネがカクつかなくなった

Sandy Bridge の性能に不満なしの民ですが、これまでナンバーズアヴァロンを撃つたびに画面がガクガクしていたのが緩和されたのは良かったです。

室温が下がれ(願望)

これまでのタワーパソコンに比べて消費電力が減ったので発熱も減れば室温上昇がいくらか軽減されるのではないかと期待しています。フロニャルドの夏はとても暑いので、もし実感できるほど室温が下がるなら壊れたエアコンを放置してパソコンを買った甲斐があったというものです。

転生して良くなかったこと

机周りのごちゃごちゃが増えた

M75q-1 Tiny 自体は非常にコンパクトですが、タワーパソコンに載せていた 3 台の HDD とブルーレイドライブを外部接続にしたため机周りはかえってごちゃごちゃになってしまいました。タワーパソコンも処分するわけではないので単純にものが増えた格好です。

Dropbox が使えなくなった

スマートフォンを 1 台、また 1 台と買い替えるたびに Dropbox の 3 台制限に弾かれてきましたがいよいよパソコンが弾かれてしまいました。それでもまだ 10 台くらい同期しているためこれを急に 2 台まで減らすのは至難であり、そろそろ限界かなという気持ちです。

新しいディスプレイがほしくなった

Display Port を備えた 4K ディスプレイがほしくなりました。よろしくお願いします。

ありふれたパソコンで世界最強

Core 2 Duo (Conroe) マシンを 6 年、Core i3 (Sandy Bridge) マシンを 8 年使った経験にムーアの法則を加味すれば M75q-1 Tiny は 10 年は使えると思います。40,000 円を 3,650 日で割ると 1 日あたり約 11 円です。ヤッター!

最高の買い物をしました。